2007年02月01日

教室がらがら 中学入試シーズンの公立小、欠席続出

2007年02月01日 asahi.com
東京都内のある公立小学校。6年生のクラスでは31日、児童25人のうち14人が欠席した。学校によると、一部の保護者から「風邪気味なので」と連絡があったが、大半は2月1日に東京都と神奈川県で解禁される私立中学の入試に備えた。

教科書を使った通常の授業はできないため、発展的な内容を盛り込んだプリントを使った。この学校では毎年、6年生の6〜7割が中学受験する。試験が早い近県の学校を「ならし」受験したり、風邪をうつされないよう警戒したりで、今年も2週間ほど前から欠席者が続出している。

大手進学塾によると、首都圏1都3県では、今年の中学受験者は私立と国立の合計で初めて5万人を超え、6人に1人が受験する見通しだ。
posted by 受験オタク at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学受験事情
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3269967
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック